Company History

会社沿革

1950

1958
現会長と社長である 廣田兄弟が、大阪市生野区に廣田商店を設立。
パイプ椅子・座椅子の製造を始める。

1960

1961
美容椅子の製造を開始。
1962
工場を現在の大阪市平野区加美北に新設移転する。
1968
廣田商店を改組し、(株)大廣製作所を設立。
資本金500万円。
1969
東京営業所を開設。

1970

1970
ドライヤー等、電気事業部門を新設するとともに、美容椅子の新工場を建設。
1972
東京営業所を移転拡張。 名古屋、広島、札幌、仙台、福岡、 各営業所を開設。
1973
三和銀行と提携、オオヒロビューティローン発足。
1974
資本金を2000万円増資。 東京支店新社屋完成。
1975
電気事業部新工場を建設。 資本金4000万円に増資。
1978
4階建新鋭本社工場竣工披露をかね、創業20周年を祝う。

1980

1980
建築部を大広スペースプロジェクトに名称変更。
同時に東京、名古屋にも新設。
東京配送センターを開設。
本社第三工場新設。
1982
理容事業部新設。
東陶機器(株)と提携し、オリジナル洗髪器用新鋭。
サーモミックスを共同開発。
1983
汎用コンピュータ導入及びNC、MC、ロボット導入、機械化を計る。
1985
本社研修センター開設。
エステ事業部を新設。
1986
大分県別府に厚生施設「清仁山荘」落成。
博多区に福岡支店新社屋新築移転。
給水・給湯加圧ユニット・シャーンプージェットをTOTOと共同開発。
1987
優良申告法人として、第2回目の表敬状受領。
1988
KID’S HAIR事業部新設。
本社ビル増築。大阪支店、本社へ移転統合拡充。
大分県日出町に敷地40,000㎡に新鋭大分工場竣工披露。
東京支店新社屋新築移転。

1990

1990
名古屋支店新築移転。
1991
本社ショールーム増築大改装。
1992
促進機ブーメラン発売。
優良申告法人として、第3回目の表敬状受領。
千葉幕張メッセにてアジアで初めての世界理美容大会へ出展。全自動洗髪機が話題を呼ぶ。
1993
東京支社を文京区(お茶の水)に開設。
全自動洗髪機オートシャンプーシャンプリゼをTOTOと共同開発。

2000

2001
大阪心斎橋にショールーム オオヒロ心斎橋スタジオクレアーレを開設。
2002
東京原宿にショールームオオヒロ原宿スタジオクレアーレを開設。
優良申告法人として、第5回目の表敬状受領.。
2003
デジタルカールODISを発表。
2004
愛知名古屋にショールーム オオヒロ名古屋スタジオクレアーレを開設。
2006
デジタルカールODIS2を発表。
2007
東京原宿より新宿へショールーム移転。オオヒロ新宿スタジオクレアーレを開設。
2008
ナノ粒子スチーム MIST DUOを発表。
2009
タイにオオヒロファクトリーを開設。
大阪心斎橋より江坂へショールーム移転 オオヒロ大阪ショールームクレアーレを開設。

2010

2010
東京新宿より足立区へショールーム移転。オオヒロ東京ショールームクレアーレを開設。
2011
メンテナンス部門として、OMSテックを新設。